Img_3a7c3d433ec52d0149a969baed111121
Img_85ad0e3059424716d171d45818402c0f
気付けば12月。師走です。
先月の連休で沖縄に行って来て、
まだ心がふわふわしています。

毎日仕事はしてるのに、なかなか現実に戻れない。

移住者はきっとこんな感じで、またあちらに行ってしまうんだろうなぁと、自分の中にあるその気持ちに気付いた時に思ったりしています。

沖縄、良かった。
昨年行った時も、沖縄大好きと思ったけど、
今回ここまで心があっちにあるのは、
きっと月桃の香りのせい。
記憶と香りは密接な関係があることを実感します。

今年はなぜか月桃に魅せられ、
当教室に来られるみなさんにも月桃について熱く語ってしまう。
みなさんお付き合いありがとうございます。^^

月桃農園の社長さんに連絡を取り、
家族旅行なのですが…と
家族を巻き込み決行した月桃農園視察。

沖縄の月桃農園は『農園』という位だから、
整然と並んで植えられ、管理されているのを想像していましたが、
月桃は畑なんかに植えられてはおらず、
南国の背の高いススキやサトウキビたちの中で、たくましく生きていました。

生きる、というよりはまさに、生き抜く、という言葉が合う。

その日は風がとても強く、沖縄にしては寒かったから、
余計にそう感じたのかもしれません。

それはまるで、清濁併せ呑む現世に生きる私達のよう。

整えられた環境ではないからこそ、
月桃は強く生きられる力を授けられ、
良い香りの精油を生み出し、人の役に立ち、人を感動させるのだと。

月桃も人も、同じなのかもしれない。

だから私も、そして娘達も、生きるその環境は整えられすぎてなくていい。
荒波の中を生き抜くくらいがいいのだ。
そんなことを思ったり。

なぜかわが身や娘たちと月桃をシンクロさせてしまったのでした。

そして、そんな農園は、私にとっては楽園でした。

…いや、病んでないですってば。笑

序章が長くなりましたが、月桃探訪記、時間を見つけて書いていこうと思います。
Img_dc5a66d99400cc29fc7d0000ea619386
今日は、年長の次女の就学前健診で小学校へ。
あの赤ちゃんだった次女が、ついに入学するんだなーと
感慨深いものがありました。
写真は赤ちゃんの頃の次女。2ヶ月頃かな。
かわいかったなー。


最近、庭を手入れしていることは以前のブログに書きましたが、
家の中もどんどん断捨離して、整理しています。

新年をスッキリ迎えたいという気持ちからでしょうか。
冬眠の季節になったからでしょうか。
人間も動物のせいか、動物的本能によって
巣を整えている感じがすごくあります。笑


いつか使うかも?と取っているもの、
そのいつかはやって来ないということが
40年生きて来て、やっとわかりました。遅っ。


なので、食器や靴、洋服など、どんどん捨ててます。
メルカリとか使えば、お小遣い稼ぎになるのかもですが、
その時間がもったいないので、私の場合は即ポイです。
めっちゃスッキリします。
(実際には該当のごみの日にならないと捨てられないので、家の裏のごみボックスへ入れている状態。)


色々捨てると、モノがまばらに散らかっていた
キッチンのカウンターもキレイになりました。

カウンターの上にモノが無くてスッキリ片付いていると
ひとつボールペンがあるだけで気になる。気になる。気になる。。。!

だから、すぐに片づけよう!と動く。
良い循環が生まれますね。

反対に、モノがごちゃごちゃしている状態が日常だと、
ずーっとごちゃごちゃ。
どんどん色んなものが増える悪循環。

いつもスッキリでいると、心もスッキリ。
気持ちがいい!
運気も上がると言われるのも、分かります。

こどもたちも、散らかっているのは自分のモノだけということに気が付くと
「やばい!」と思うのか、
自ら動いて片づけてくれるようになりました。


いつまでキープできるか、それが問題ですが、
なんだか今回はいけそうな気がする~♪ 


以上、アロマでもハーブでもベビマでもない話でした。

今日は書きたいことを書いてみました。
読んでくださってありがとうございます。


仕事の記事は、ぼちぼちUPしますね。


ブログは毎日は書けませんが、
ありがたいことに仕事は毎日あって
午前午後で2レッスンするのが日常。
夕方も、お買いものやアロマクラフトなどのお客さまをお迎えすることもあります。
そうなると夕方以降は、お察しのとおりバタバタで。
必然的にSNSの優先順位が下がります。


ブログやSNSは、仕事をしていくうえで今の時代不可欠ですが、
私は今は自分の大切にしたいものを優先したいので、
SNSはほどほどで・・・と、自分にOKを出しています。
(サボってるともいう。笑)

いつからかFacebookを開かなくなったら、
Instagramもあまり見なくなりました。

フォロワーが多いキラキラした人にも憧れますが、
どうも私はそっちの人間ではないようです。


昔は寝る間を惜しんでブログ書いてたこともありました。
それは他人の目を意識してたから。
視点が自分の方にではなく、他者にあったのです。


でも、いつからか意識が変わり、
まずは自分を優先して自分を満たす。
それが出来てこそ、お客様にいい時間を提供できるようになり、
いい循環を生み出すようになる…と考えるように。

自分の時間を大切にするようにしても
何ら仕事に悪影響はなく、
むしろ自分の目指す感じに回るようになりました。


今、私が優先したいことは、
身の回りを整えること
知識をインプットすること
家族と濃く過ごすこと
晩ご飯を毎日作ること
運動すること
リラックスして心地よい時間を過ごすこと


お客様にいい時間を過ごしていただくために、
まずは自分に軸を置いて、
マイペースを貫いていきたいと思います。


あれ。
片付けの話から、自分の軸の話になっちゃいましたが。

いい循環、生み出していきたいですね。
Img_7fe40e75e9c4d1ecf6553728687a3cdf
先週水曜日から、メディカルハーブ講座がスタートしました。

写真のウスベニアオイの色の美しさ。
光を受けると、さらに紫がくっきり。

色だったり、香りだったり、
五感をフルに刺激してくれるハーブに触れていると
植物のエネルギーが伝わってくるようです。

これからの季節は、
ウィルスや細菌に負けない体を
作ってくれるのも嬉しい。

ハーブに含まれる植物化学成分は
まだ分かってないことも多いですが、
先人たちは経験的に
それがどのように作用するのかを知り
現代の私たちに知恵を伝えてくれています。

人類の歴史にハーブの歴史あり。
ハーブの壮大な歴史部分も含めて
丸ごと楽しんでいただけたら嬉しいです。
Img_b4da6da4158de1b0f8ebf51ab00d023e
Img_f3a3e6a854d668bd86502370e8f77ead
火曜日午後は、タルトの会を開催しましたよ。

この季節が旬のサツマイモとリンゴを使った
クランブルタルト。
別名『ものぐさタルト』。

こう呼ばれる訳は、
タルトなのに2度焼き不要、
生地も寝かせないし、
使うボウルも大小二個のみ、
粉をふるったり、さっくり混ぜたり
そんな技術も不要でぐるぐる混ぜていくだけ。
簡単で美味しいのです。

きっちりした工程を踏まないのが気になる人は、
不思議とうちの教室には来られない!
てことは、参加者さんもみーんなものぐさ。笑
助かるー!
ものぐさバンザイ!

私が最初にデモで作ったものを
最後に試食します(写真2枚目)。
『こんなに簡単なのに、手間かかって見えるし、おいしー♡』と
言ってくださるのが嬉しい♪

みなさん飲み物はチコリコーヒー、
私だけ月桃&黒烏龍茶。


試食してるうちに、4台のタルトが焼きあがり、
オーブンから出すと、わー!と歓声。


体に優しいタルト、おうちでもぜひ作ってみてくださいね!
みなさん開催リクエストありがとうございました。
Img_8004a7e7bc566647f23ecd9ee5ef8249
先週火曜のアロマ・アドバイザー講座は
レッスン4.ハーブウォーター。

アロマテラピーというと精油ありきですが、
植物を蒸留して精油を採る時に
同時に採れるハーブウォーターも、
マイナーですが忘れちゃいけない
素晴らしい存在なのです。

今回の受講生さんはお二人とも、お子さんのオムツかぶれや
汗疹などに既にハーブウォーターを使われていて、
その良さは実感されています。
しかも、旦那さんもスポーツ後の日焼けに
シュシュシュシューッとご愛用されているようで。

赤ちゃんからお年寄りまで、
おはようからおやすみまで、
ご家族で安心して使えるのがハーブウォーターの良いところ。


大人のスキンケアはもちろん、
赤ちゃんのオムツかぶれや汗疹など、
あっという間にきれいになりますよ