Img_7fe40e75e9c4d1ecf6553728687a3cdf
先週水曜日から、メディカルハーブ講座がスタートしました。

写真のウスベニアオイの色の美しさ。
光を受けると、さらに紫がくっきり。

色だったり、香りだったり、
五感をフルに刺激してくれるハーブに触れていると
植物のエネルギーが伝わってくるようです。

これからの季節は、
ウィルスや細菌に負けない体を
作ってくれるのも嬉しい。

ハーブに含まれる植物化学成分は
まだ分かってないことも多いですが、
先人たちは経験的に
それがどのように作用するのかを知り
現代の私たちに知恵を伝えてくれています。

人類の歴史にハーブの歴史あり。
ハーブの壮大な歴史部分も含めて
丸ごと楽しんでいただけたら嬉しいです。
Img_b4da6da4158de1b0f8ebf51ab00d023e
Img_f3a3e6a854d668bd86502370e8f77ead
火曜日午後は、タルトの会を開催しましたよ。

この季節が旬のサツマイモとリンゴを使った
クランブルタルト。
別名『ものぐさタルト』。

こう呼ばれる訳は、
タルトなのに2度焼き不要、
生地も寝かせないし、
使うボウルも大小二個のみ、
粉をふるったり、さっくり混ぜたり
そんな技術も不要でぐるぐる混ぜていくだけ。
簡単で美味しいのです。

きっちりした工程を踏まないのが気になる人は、
不思議とうちの教室には来られない!
てことは、参加者さんもみーんなものぐさ。笑
助かるー!
ものぐさバンザイ!

私が最初にデモで作ったものを
最後に試食します(写真2枚目)。
『こんなに簡単なのに、手間かかって見えるし、おいしー♡』と
言ってくださるのが嬉しい♪

みなさん飲み物はチコリコーヒー、
私だけ月桃&黒烏龍茶。


試食してるうちに、4台のタルトが焼きあがり、
オーブンから出すと、わー!と歓声。


体に優しいタルト、おうちでもぜひ作ってみてくださいね!
みなさん開催リクエストありがとうございました。
Img_8004a7e7bc566647f23ecd9ee5ef8249
先週火曜のアロマ・アドバイザー講座は
レッスン4.ハーブウォーター。

アロマテラピーというと精油ありきですが、
植物を蒸留して精油を採る時に
同時に採れるハーブウォーターも、
マイナーですが忘れちゃいけない
素晴らしい存在なのです。

今回の受講生さんはお二人とも、お子さんのオムツかぶれや
汗疹などに既にハーブウォーターを使われていて、
その良さは実感されています。
しかも、旦那さんもスポーツ後の日焼けに
シュシュシュシューッとご愛用されているようで。

赤ちゃんからお年寄りまで、
おはようからおやすみまで、
ご家族で安心して使えるのがハーブウォーターの良いところ。


大人のスキンケアはもちろん、
赤ちゃんのオムツかぶれや汗疹など、
あっという間にきれいになりますよ
Img_e88761a898a7f8e8738ff1c43b043ded
Img_11646c29dcc61065ae60258eeb709a33
お庭のユーカリ、ミモザ、ローズマリーなどのハーブで
スワッグを作りました。
松ぼっくりとコットンフラワーは毎年使い回しのヤツ。笑

レモングラスも収穫。
昨年、ドライにした後に思いついてできなかった
お正月飾りも試作。

もう少し整えて赤い実とかお飾りを付けたらイケそう。
作ってる時からレモン様のいい香りがして嬉しい♡


最近、よくお庭に出ています。
全然マメではないこの私が!

年末までにお庭を整えたくて。
それに、植物に呼ばれてる気もするのです。


庭が無駄に広いので大変ですが
この時期は気候が作業しやすくてお庭にいるのが楽しい♪

庭作業は座ったり立ったり。
翌日は内転筋がちゃんと筋肉痛になり、
40代の体に良いことしてる感も
庭に出ようという意欲を掻き立てる。
雑草片付けてお庭が綺麗になったら、
新たなハーブや球根を植えるのです。楽しみだなー。

てことで、今週全然香音の様子をUPできてませんが、
きっとまた一気に大量にUPしますので、
また見てやってくださいね。
Img_efa8770d721bcdc182fce0a6faedb3f6
Img_643589a196b440062e919d2d5d162528
本日の学びの時間。
今月の香りを観るレッスン-チャクラ講座は、第2チャクラ。

ベビマとも関連してるなーと
思わざるを得ない内容。

幼児期の愛着形成と感情の解放は
健全な大人になるために、
全てのチャクラのバランスに、重要。

私が書くととても軽くなってしまうけど、
もっと自分の思いを肚で感じて
ありのままの自分を生きるのです。


作成したオイルはカレンデュラ油に
ジャスミン精油とフラワーエッセンスを加えたもの。

ジャスミンを垂らしたら
キャリアオイルに馴染むまでに時間がかかり、
第2チャクラに留まってるみたいになった(2枚目)

植物の作る色彩の美しさ。
これはカロテノイド色素。
植物色素は、ハーブとも切り離せないし
学びたいことの1つ。

学びたいこと、盛りだくさん。