Img_3a7c3d433ec52d0149a969baed111121
Img_85ad0e3059424716d171d45818402c0f
気付けば12月。師走です。
先月の連休で沖縄に行って来て、
まだ心がふわふわしています。

毎日仕事はしてるのに、なかなか現実に戻れない。

移住者はきっとこんな感じで、またあちらに行ってしまうんだろうなぁと、自分の中にあるその気持ちに気付いた時に思ったりしています。

沖縄、良かった。
昨年行った時も、沖縄大好きと思ったけど、
今回ここまで心があっちにあるのは、
きっと月桃の香りのせい。
記憶と香りは密接な関係があることを実感します。

今年はなぜか月桃に魅せられ、
当教室に来られるみなさんにも月桃について熱く語ってしまう。
みなさんお付き合いありがとうございます。^^

月桃農園の社長さんに連絡を取り、
家族旅行なのですが…と
家族を巻き込み決行した月桃農園視察。

沖縄の月桃農園は『農園』という位だから、
整然と並んで植えられ、管理されているのを想像していましたが、
月桃は畑なんかに植えられてはおらず、
南国の背の高いススキやサトウキビたちの中で、たくましく生きていました。

生きる、というよりはまさに、生き抜く、という言葉が合う。

その日は風がとても強く、沖縄にしては寒かったから、
余計にそう感じたのかもしれません。

それはまるで、清濁併せ呑む現世に生きる私達のよう。

整えられた環境ではないからこそ、
月桃は強く生きられる力を授けられ、
良い香りの精油を生み出し、人の役に立ち、人を感動させるのだと。

月桃も人も、同じなのかもしれない。

だから私も、そして娘達も、生きるその環境は整えられすぎてなくていい。
荒波の中を生き抜くくらいがいいのだ。
そんなことを思ったり。

なぜかわが身や娘たちと月桃をシンクロさせてしまったのでした。

そして、そんな農園は、私にとっては楽園でした。

…いや、病んでないですってば。笑

序章が長くなりましたが、月桃探訪記、時間を見つけて書いていこうと思います。
Img_b9424e5556c8ce733d75c6f5d9a47e28
Img_f19110b280b6fb98585d6cae66898c19
先日、ハーブコーディアルの会2018winter
クリスマスバージョンを開催しました。

白ワインと赤ワインをイメージして、
2色のコーディアルを作りました。
是非ワイングラスやシャンパングラスで、パーリーにどうぞ。

・月桃のコーディアル
・ローズヒップ&コーディアルクリスマスバージョン
・ローズヒップ&ハイビスカスのスパイシージャム
の3種類を作りました。

ショウガ科の月桃は、コーディアルにすると
ジンジャーエールのよう。
いや、月桃の香りが爽やかで、
むしろジンジャーエールより美味しい♡

赤のコーディアルは、サングリアをイメージして
りんごやオレンジも入れてグツグツ。

シナモンスティックやホールクローブ、
オールスパイスにナツメグも入れてスパイシーに。
この時期は、フルーツとスパイスの組み合わせが美味しい♪

スパイスは発汗作用や抗ウィルス作用も期待できる上、
循環を高めて代謝を上げてくれるので、風邪予防にも。
寒い夜にホットでほっこり飲みたいドリンクです。


赤のコーディアルを煮出したハーブは
ジャムにして無駄なく使い切ります。
クラッカーにクリームチーズをのせて、
その上にジャムを。

パーリーのおつまみにオススメです。
お肉料理の付け合わせにも合いますよ。
北欧のトナカイ肉にベリーソースをかけて食べるイメージで。


チャカチャカ動いてくださる皆さんのご協力で、
今回もすんなり終わりました!
楽しかったですね✨
ご参加ありがとうございました!
美味しい手作りドリンクで、
素敵なクリスマスを!
Img_4fc2904b216873488c4b6e36ba93065c
先月終わりに受けた
人間ドックの結果が届きました。

がん検診は意味がないとの意見もありますが、
父も母もガンになったので
DNA的にも受けた方が良いかなと四十路に入った昨年から
受けることにしています。

幸い両親は早期発見で治療し、
母はあれから10年以上経っても
未だ再発もなく元気です。

検診の結果を見て驚いたのは
がん検診の結果ではなくて。
ヘモグロビン値が13.6という過去最高値になっていたこと!

20代からずっと貧血で、
一番酷い時は5-6の間を行ったり来たりしてたのに。

ヘモグロビン値を上げるために、
鉄のフライパンを使ったり
鉄瓶でお茶を淹れたり
ほうれん草や小松菜を毎日採ったり
それは今でもやっていますが、
1番効果的だったのは
ハーブのサプリ、フローラディクスを飲むこと!

液体サプリメントなので吸収が良く
フルーティーで飲みやすいです。
鉄剤を飲んでいたこともありましたが
お腹が下るばかりで、貧血は改善されず。

でもフローラディクスは、お腹が下ることもありません。

貧血じゃなくなると、
朝の目覚めが違います。

あと、美容院に行くと、白髪が黒に戻ってる髪が何本も発見されて。
飲み始めた時期と、黒く戻ってる時期が一致。
鉄の他にビタミン、ミネラルも入ってるので、
アンチエイジングにも功を奏したようです。

貧血のお客様にもおすすめしたら
貧血は持ちろん、
白髪も気にならなくなったと。

全ての方に同じような効果が
期待できるとは限らないけど
貧血の方、試してみる価値はあるかと思いますよ。
フローラディクスは当教室でもお取り扱いございます。
一本4500円です。
Img_f31e18276099e01f9bd8dd0a58fa95d1
今日は1日パソコンに向かって
水曜日の講座のレジュメを完成させようと
カタカタやっておりました。

此の期に及んでまだ完成しとらんのんかい!って感じですが。笑
完成するまでは、やり残した宿題がずーっとある感じで、気分的に落ち着きません。

自分の講座のレジュメって、
出来た!と思って翌日開くと言い回しが気になったり、
もう少しここ解説しとくか、と加筆してみたり
反対にガーッと削ってみたり。

膨らまそうと思えばもっと膨らませるけど、
時間内に終えるためにはある程度コンパクトにしなきゃいけない。

程よい落とし所が見付からず、
なかなか完成しないのです。私だけ?

だから印刷するのは、前日の夜。
明日だからこれ以上悩んでも仕方ない、
えぇいもう印刷してしまいな!てやんでぃ、てな感じで。

きっと締め切りがなければ、
果てしなく向き合うことでしょう。
永遠に工事中のサグラダファミリアのように。

今日は家族は全員お休みで、
そんな中自分1人の時間を過ごせることが贅沢で。
長女は近所の公民館のクリスマスクッキング教室へ。
夫と次女は、どこかへ2人でお出かけ。
いない家族の気配をどこか気にしながら
好きなことをしてひとり家で過ごす時間は
もったいなくて幸せで。。。と言ってもレジュメ作りですが。笑
アロマとハーブに向き合うことは、
私にとっては自分と向き合う時間でもある。
難しい専門書とにらめっこするのさえ、愉しい。

写真は今日の2冊。
レジュメ作りの時は、ハーブ辞典とアロマ事典、免疫ペディアに過去のテキスト。

今日はよく頭を使ったので、
お風呂に入る前に、蓼科ハーバルノートの萩尾エリ子さんの一冊で癒しを。

この本を読むと、きちんと暮らさなきゃなと、思う。←思うだけ
『この家には、住んではいるけど、暮らしてはいない』という言葉にハッとする。
エリ子氏でさえ、今のお住まいで暮らしを立てるのに
40年かかったそうな。

私なんて、まだまだけど、
丁寧に暮らしを紡ぐというその意識は
忘れないようにしよう。

明日からまた新しい1週間。
せわしない時期だけど、
仕事にも、家族にも、お客様にも、そして自分にも丁寧にまっすぐに向き合えますように。
Img_2dc32df8302b7f07397f8db1dab7cf8a
Img_a364f6b5c52f51eeb3da3032bd70a944
たかい たかーい!





さーいーごーは
ぎゅー♡

happy&Love全開♡

ベビマで世界平和を!
なんて言うと笑われるけど
こんな光景見てたら
それもあながち夢ではないと
本気で思う。

夢はスケール大きくいきましょう。